お母さんの画像
商品LINEUP
蒸留水器のしくみ
メガキャットくん
お水について
動画の説明バナー
メガキャットバナー
蒸留水器・ステンレス本体
蒸留水器・ガラス容器 蒸留水器・付属品
蒸留水器・お問い合わせ 蒸留水器・フォームメールでお問い合わせ 蒸留水器・電話でお問い合わせ 台湾メガホーム社
●メールの送受信に関して
当社ではメール対応に関して極力(平日の営業日の)翌日までにはご返信しております。
したがってもし2日間以内にご返信がない場合はメール送受信において何らかのトラブルも考えられますので大変恐縮ですが一度当社までお電話(TEL 03-4455-4990)をいただけますと幸いです。

●製品(商品)の貸出し(レンタル)について
試しに一度使ってみたいという方はこのフォームよりご連絡をお願いいたします。
※質問をクリックすると該当のQandAに行きます。
◆下記は質問の多い内容です。フォームでのお問い合わせ前に一度お読みいただますと幸いです。
●製品(商品)について
●本体について
Q1.商品(蒸留水器)の大きさを教えて下さい。
商品のサイズは下記の画像を参考にして下さい。

商品のサイズ(画像は蒸留水器(黒)ガラス容器付きです。)
  
Q2.蒸留水器の重さを教えて下さい。
約3.4kgです。(上蓋部分だけでは約1.4kg、下部部分だけでは約2kgです。)
Q3.消費電力は何ワットですか? 電気代はいくらぐらいかかりますか?
580W(ワット)です。1時間約11.6円、1回分(蒸留水4リットル)で約70円です。お住まいの地域の電力会社により若干異なるかもしれません。
Q4.ガラス容器付きの「メガキャット」は、ガラスノズル、ポリ容器付きの「メガキャット」は ポリノズルと書いてありますが、どう違うのでしょうか? どちらがいいとかありますか?
ノズルは蒸留水が出てくる所につける部品で中に活性炭を入れます。
「ガラス容器付き蒸留水器」にはガラスノズル、「ポリ容器付き蒸留水器」にはポリノズルが付属されています。
どちらも外観は全く同じですし、ガラスノズルでもポリノズルでもご使用上は特に問題はありません。ガラスノズルは、ポリノズルの内部にガラスがはめ込まれていますので、内部の材質が違います。
ガラスノズルはガラスで、ポリノズルはポリプロピレン(プラスチックの一種)になります。数年前は、ガラス容器、ポリ容器共に、ポリノズルがついていましたが、お客様からのご要望でメーカーが新たにガラスノズルを作りました。
「せっかく出来た蒸留水がプラスチックのノズルを通るのに抵抗がある、できたらノズル部分もガラスが良い」というお声を頂きました。ポリ容器も材質がプラスチックなので付属のノズルもポリノズルとなっています。
Q5.蒸留水器の音の大きさはどうですか? どのくらいの大きさですか?
換気扇や扇風機の音ぐらいの大きさです。
音の感じ方は個人差があります。うるさくて気になるという方もいらっしゃれば、それほど気にならないという方もいらっしゃいます。
ワンルームなどの部屋で稼働させれば、確かに気になると思います。他の部屋や離れた所で稼働させたり、ドアを隔てた所ですと、ほとんど気にならないというお声も頂きます。

実際に騒音計で計測してみました。
静かな部屋でファンが回っていない状態は約42dB(デシベル)です。
ファンが回っている状態で、30cm離れた所の測定値が約56dB、
1mで約52dB、2mで約51dB、3mで約50dBでした。
測定環境で異なるかもしれませんが目安にして下さい。 

参考として、60dBは時速40キロで走る自動車の室内 50dBはエアコンの室外機です。参考にして下さい。
Q6.稼働中の蒸留水器の温度はどうですか? 部屋が暑くなったりしますか?
作動中の蒸留水器はステンレス部分がかなり熱くなります。水蒸気をファンで冷やしますので上蓋からは温風が出ます。部屋の温度は季節、気温によって感じ方が違います。真夏はかなり暑く感じますし、冬は部屋が暖かくなり、暖房代わりにご使用されている方もいらっしゃるようです。季節に関わらず、できるだけ風通しの良い状態でのご使用をお勧めいたします。
●容器について
Q7.ガラス容器とポリ容器がありますが、どう違うのでしょうか?
できた蒸留水を受ける容器がガラス容器とポリ容器のタイプがあるということです。比較してみると、ガラス容器は水を受ける容器としては安定しており最適ですが、ただ取り扱いに注意しないと割れることや、やや重量があるという短所があります。
ポリ容器は一般的には食品を入れる容器やお弁当箱として使用されていますが、化学物質で作られているという短所があります。また軽くて割れない、持ち運びに便利という長所があります。
人気としては現在までのところ、ガラス容器、ポリ容器の順です。
Q8.ガラス容器の重さを教えて下さい。
ガラス容器は組み立てた空の状態で約1kgとなります。
水をコップやグラスに注ぐ場合は容器をテーブルに置いたまま少し傾けて注ぐと注ぎやすいかと思います。
Q9.ポリ容器の重さを教えて下さい。
組み立てた空の状態で約350gです。
Q10.ポリ容器の材質は何でしょうか、プラスチックですか?
プラスチックの一種で「ポリプロピレン」という材質です。PPと略されます。
ポリプロピレンは強度があり耐熱性、耐薬品性、吸湿性が少なく速乾性、軽いという特徴があります。台所製品や風呂用製品等の日用品から家電製品、文具品、おもちゃ、自動車部品、衣類の繊維素材など幅広い用途に用いられています。ポリエチレン、ポリ塩化ビニル、ポリスチレンと合わせ、4大プラスチックの一つです。

身近なプラスチックの種類としては他に下記のようなものがあります。
ポリエチレン:PEと略され、低密度と高密度のものがあります。絶縁性、耐薬品性、防水性などで優れ、ラップや食品容器、洗面器、灯油缶など広い用途に用いられます。
ポリエチレンテレフタレート:PETと略されペットボトルや卵パックに使用されます。透明で強く耐久性があり薬品に強いという特徴があります。
ポリスチレン:PSと略されプラモデルやテレビ、パソコンの外側に使われます。発砲スチロールや食品トレイの材質にもなります。透明で硬く傷つきやすいという特徴があります。
ポリ塩化ビニル:ビニールや塩ビともいいPVCと略され、柔らかいものとしては手袋や電線コード、硬いものとしてはパイプ、雨どい、水道管等として使われます。燃えにくい、丈夫といった特徴があります。
AS樹脂:SANと略され調味料容器、使いすてライター、扇風機の羽などに使われます。透明で傷つきにくいといった特徴があります。
この他、セルロイド、シリコン樹脂、アクリル樹脂、ABS樹脂などがあります。
Q11.ガラス容器とポリ容器はどのくらいの水が入るのでしょうか?
どちらの容器も最大で4リットル入ります。
●付属品について
Q12.付属品に活性炭がありますが、これは使用しなければならないのですか? どこにセットするのですか?
活性炭は、不純物から出るごく微量の気体、細かなほこりや臭い等を吸着する働きがありますが、活性炭をお使い頂かなくても純度の高い蒸留水は生成できますので使用しなければならないということではありません。
ノズルの中に入れてセットします。下記の動画も参考にして下さい(動画は購入者様用ページのものと同じです)。

活性炭の入れ方(動画)(音が出ます)


Q13.活性炭は、どれぐらいの頻度で交換が必要ですか?
蒸留水器を使用しない期間があっても、おおよそ25日に1回を目安に交換して下さい。カビ等が生じる等の衛生上の観点から25日に1回の交換をお勧めいたします。
Q14.クエン酸洗浄はしなければいけませんか? その頻度はどれぐらいでした方がいいですか?
内釜に不純物が付着しすぎるとサーモスタットが早期に動作することで停止する等、誤作動を起こす場合もあります。洗浄頻度は、不純物の付着具合にもよりますが、おおよそ1か月に1回程度を目安に行って下さい。
Q15.付属のクエン酸は飲んで大丈夫ですか?
こちらのクエン酸は、食品検査を受けて合格しております。ただ、この食品検査は食品器具の洗浄剤としての検査で、人に害がない、有害な物が入っていないという検査となります。食品衛生上安全ではありますが、たとえば食品として飲用に使用する等は別ですので、あくまで洗浄剤としてご使用下さい。
食品の場合は、おそらく検査する数値や項目も厳しくなると思われますので検査基準も異なると思われます。
●その他について
Q16.商品カタログ(パンフレット)はありませんか?
商品カタログ(パンフレット)はあります。ただ内容はこちらのホームページとほぼ同じとなりますのでホームページをご覧いただけない方へご紹介頂く際などに、ご利用いただけましたら幸いです
商品カタログ(パンフレット)を御希望の方はこのフォームよりご請求をお願いいたします。
●使用法(使い方)について
Q1.使い方は簡単ですか?
使い方は簡単です。下記の動画(トップページの動画と同じです)又は動画下の説明文が参考になると思います。
蒸留水器「メガキャット」の特長と使い方(動画)(音が出ます)
また記載すると下記となります。

1.上蓋を外し本体ステンレス下部の貯水槽(内釜)に水道水をいれます。(満タンで4L入ります。)

2.上蓋をしめ、コード・ノズル・容器をそれぞれセットします。

3.リセットボタンを押すと上蓋のファンが回りはじめ動作しはじめます。あとは何もすることはありません。自動的に蒸留水ができ電源も自動で止まります。

※貯水槽(内釜)のお水が沸騰するのに時間がかかります。
※最初の蒸留水(水滴)が出てくるまでに30分〜1時間程かかりますので動作開始後すぐにお水がでてこなくても不具合ではありません。
※ご購入後、初めてご使用頂く場合は、リセットボタンを押す必要はありません。工場出荷時は、ボタンがオンの状態になっています。 初回のみ電源コードなどコード類を差し込むだけでファンが回り始めます。
2回目以降はリセットボタンを押して下さい。

・受ける容器に蒸留された蒸留水がたまっていきます。
貯水槽(内釜)に入れたお水(水道水)が、すべて蒸留されると自動で電源が切れます。

※4Lのお水を蒸留し、できあがるまで約6時間かかります。
※貯水槽に入れるお水の量を調節していただく事で出来上がる蒸留水の量も調節できます。
(例えば、2Lの蒸留水を作りたい場合は2Lのお水を貯水槽に入れます。その場合は出来上がるまで約3時間程かかります。)。

Q2.この機械で蒸留水を作るのに水道水ではなく浄水器やミネラルウォータ等の水を使用した方がよいのでしょうか(さらにきれいな水が作られますか)?
水道水でも浄水器を通した水でも、できる水は不純物を含まない同じ蒸留水です。
ただ、お住まいの地域や水道管の劣化などにより水質が違いますので、匂いや味を感じる場合は浄水器を通して改善する必要がある場合もあります。
Q3.活性炭を使用する場合はどのように使うのですか?,
ノズルにそのまま入れて使用します。はじめて使用する際は水を1回さっとかけてから又は水に1回さっと浸(ひた)してから使用して下さい。
Q4.塩水は使用できますか?
貯水槽に入れるお水ですが水以外のものは使用できません。塩水はステンレスをいためますので使用不可となります。
Q5.蒸留水が1回で4リットル作れるとのことですが例えば1リットルなど少しだけ作ることも可能ですか?
貯水槽(内釜)に作りたい量を入れて下さい。その量だけ蒸留水を生成し自動的に機械は停止します。最大1回4リットルまでの量が可能です。
Q6.4リットルの蒸留水を作るのにどの位の時間がかかりますか?
お水を入れた場合は、おおよそ6時間かかります。
時間を短縮したい場合は、お湯を入れてください。 沸騰するまでの時間が短縮され、お湯の温度にもよりますが全体では20分〜30分程度短縮されます。
お湯を入れる際は、やけどには十分気を付けてお入れください。
Q7.説明書(マニュアル)を見たいのですが?
下記はいすれもpdfファイルです。クリックすると開きます。開くまでやや時間がかかる場合もあります。開いた後に画面左上の「ファイル」→「名前を付けて保存」でマニュアルは保存もできます。

蒸留水器「メガキャット」取扱説明書(マグネット式電源コード(新型)・使用マニュアル)(日本語) 蒸留水器「メガキャット」ガラス容器組立マニュアル(ガラス容器のみ購入のマニュアル)(英文版) 蒸留水器「メガキャット」ガラス容器組立マニュアル(蒸留水器本体に付属のマニュアル)(英文版) 蒸留水器「メガキャット」ポリ容器組立マニュアル(日本語) ※ガラス容器組立て説明書は、マグネット式電源コード(新型)・使用マニュアル(日本語)の14ページ以降にもあります。
Q8.使用場所はどこがいいですか?浴室や脱衣所又はベランダ等の屋外でも使用してもいいですか?
使用場所は、キッチン、リビング、玄関、廊下等、コンセントがある適当な場所で構いません。ただ浴室や脱衣所等、湿気のある場所はお避け下さい。ベランダ等の屋外でも使用はお避け下さい。内部の部品等が錆びて故障の原因になります。熱がこもりすぎると放熱効果が落ちて出来上がりの蒸留水が少なくなったりするため、できるだけ風通しの良い場所が望ましいです。
またキッチンでご使用される場合は、コンロ近くなど高温になりすぎる場所はお避け下さい。電源コードの根元が折れ曲がらないよう、できる限りまっすぐの状態でご使用できる場所でご使用下さい。
Q9.蒸留水器は1日何回使用できますか?
通常は、毎日1回稼働しているお客様が多いですが、ご家族が多いご家庭等、蒸留水を沢山作りたい場合は 毎日2〜3回の稼働の方もいらっしゃいます。1回約6時間はかかりますので、多くて2回、中には3回稼働させていらっしゃる方もいますが、ただ安全上は毎日2回ぐらいまでが望ましいです。
Q10.蒸留水器の連続使用は可能ですか? 蒸留直後にまた蒸留してもいいですか?
連続使用自体は可能です。ただ蒸留終了直後は下部のステンレス部分がかなり熱くなっています。上蓋を開けると熱い蒸気が上がりますので大変危険です。十分冷めるまでお待ちください。
30分から1時間ぐらい時間を空けて次の蒸留を始めてください。
蒸留1回で6時間、蒸留2回で12時間連続で沸騰し続けることになりますので安全上は1日2回ぐらいまでが望ましいです。
また連続使用はそれだけ本体に負荷がかかりますので、その分寿命も短くなると考えられます。
Q11.蒸留水器をしばらく使用しない場合は、どうすればいいですか?
長期不在や新しく購入し今まで使用していた物を予備で保管して置く場合は内釜に不純物が付着したままの状態で保管すると内釜内部が錆びる場合があります。
しばらく使用しない場合はクエン酸洗浄をして不純物を取り除いてください。
●お手入れ(メンテナンス)について
Q1.普段のお手入れは面倒ですか?
毎回行わなければならない作業は特にありません。貯水槽(内釜)に残る不純物は1ヶ月に1回、付属のクエン酸洗浄剤を使用して洗浄します。
上蓋内部のファンにほこりが付きますので通常は使用頻度に応じて時々掃除機で吸引するか、ほこりの量が多くなった場合は商品に添付されている清掃マニュアル(当社オリジナル作成)に従って適宜清掃(掃除)して下さい。

クエン酸洗浄の方法(動画有)※購入者様用ページが開きます。

上蓋内の清掃に関して ※購入者様用ページが開きます。

Q2.本体ステンレス下部の内釜内を洗浄するのに市販のクエン酸を使用してもよいでしょうか?
クエン酸洗浄剤は食器用のものであれば市販のものでも代用可能です。
ただし、クエン酸以外の成分が入っている物はお避け下さい。
市販のクエン酸を購入する際は成分に注意して下さい。百均(100円ショップ)等のあまり安価な物はお避け下さい。クエン酸以外の成分が入っていたり、低品質の質の悪いクエン酸で洗浄すると内釜のステンレスが溶けて水漏れが起こる場合があります。
Q3.ガラス容器は洗剤を使って洗うのでしょうか?
はじめて使用する場合は食器用の洗剤又は重曹を使用して洗浄します。洗浄後は洗剤成分が残らないように十分に洗って下さい。
毎回のお手入れは水洗いだけでもかまいません。
Q4.貯水槽(内釜)を使用後に洗いたいのですが、どのように洗えばよいでしょうか?
貯水槽(内釜)の洗浄は1ヶ月に1回程度クエン酸洗浄剤を使い洗浄します。
貯水槽には不純物が溜(た)まっていきますが、どれほど不純物が蓄積してもできる蒸留水の純度は変わりません。ただあまりに溜まると熱効率が悪くなるのでクエン酸で洗浄します。
したがって毎回のお手入れは不要ですが、白いカルキの粉などがどうしても気になる場合はお水を入れて軽くゆすいで下さい。お水を捨てる際は、差込口やリセットボタンのない側(箇所)から捨てるようにご注意下さい。また底蓋の間からも水が入らないようにお願いします。
内部にお水が入りますと、故障の原因になります。またスポンジを使用して内釜を洗う場合は、やわらかいスポンジをご使用下さい。 材質がステンレスで大変傷つきやすいので研磨剤入りのスポンジや硬いタワシ、金属タワシ等は決して使用しないで下さい。
●ご注文と発送について
Q1.注文後、いつ発送されますか? 到着までどれぐらいかかりますか?
通常の場合は、平日月曜から金曜日までのご注文は、銀行振り込みでのお支払いを除き、午後1時までのご注文で、当日発送が可能です。
土曜日は発送可能な場合とそうでない場合があります。発送可能な場合は、銀行振り込みでのお支払いを除き、午前9時までのご注文で当日発送となります。
銀行振り込みの場合は振込確認後に上記時間での発送となります。
日曜日、祝祭日、臨時休業、年末年始、お盆等は、お休みのため発送はありません。

(※)アマゾン等でお支払い方法にクレジットカード払いをご選択頂いた場合ですが、カードの状態(有効期限や限度額等)によりカード会社による支払い保留によるご注文保留となる場合があります。

お届けまでにかかる日数ですが、関東、近畿、東北、中国、四国、北陸・東海・中部地方は、発送日のおおむね、翌日、北海道、九州、沖縄等、それ以外の地域は、おおむね、翌々日と考えていただければよいかと思います。定形外郵便発送は、関東、近畿、東北地方は、おおむね翌日、それ以外の地域は、翌々日と考えていただければよいかと思います。定形外郵便は日曜日・祝日の配達はありません。
Q2.送料はかかりますか?
送料は全国一律無料です。
ただし、付属品の活性炭のみやノズルのみのご注文で「代引き」での発送の場合は、宅配便を使用します関係で、別途送料と代引き手数料(300円)が必要です。
また、代金が5,000円未満のご注文で「代引き」をご選択の場合も300円の代引き手数料が別途必要です。
Q3.宅配会社はどこですか?
蒸留水器本体、ガラス容器、ポリ容器は、「ヤマト運輸又は佐川急便」です。
クエン酸洗浄剤は、「佐川急便」です。
活性炭のみやノズルのみの場合は、「定形外郵便」です。また活性炭やノズル等を複数個注文し、代金合計が5,000円を超えた場合は、佐川急便です。
宅配便での発送と定形外郵便での発送のものを組み合わせてのご注文の場合は通常は同梱となり宅配便での発送となりますが、それぞれ別便での発送になることもあります。
代引きでの発送は、どの場合も「ヤマト運輸」となります。
なお宅配会社は原則ですので変更になることもあります。
Q4.配達時間指定や日付指定は可能ですか?
宅配便で配送のものは配達の時間帯指定は可能です。
時間帯は、1.午前中 2.12時〜14時 3.14時〜16時 4.16時〜18時 5.18時〜20時 6.20時〜21時 です。
配達日は発送のタイミングとお届け先の地域により様々となりますので、大変恐縮ながら、ご指定日の配達は必ずしもお約束できませんが、ご希望があれば一応記載しておいて下さい。その場合でもご注文日の3日目以降でお願いいたします(土日のご注文の場合は水曜日以降でお願いいたします)。
Q5.アマゾンで注文しましたが在庫があるのにお届け予定日がかなり先になっています。どうしてなのでしょうか? いつ頃到着しますか?
基本的に在庫がある場合は、平日(月曜〜金曜日)は、当日午後1時までのご注文で、当日発送、土曜日で発送可能な場合は、午前9時までのご注文で、当日発送、日曜日のご注文は、月曜日に発送、祝日は、おおむね休み明けの平日の発送となります。
アマゾンで表示される「お届け予定日」は、アマゾンのシステムにより自動で表示されており当社で設定したものではありません。たまに、かなり先の日付で表示されることもありますが、この日付は実際の発送日とあまり関係ありません。こちらではこのアマゾンの日付設定を変更することができませんので到着日がご心配な場合は当社までお問い合わせをお願いいたします。
Q6.アマゾンで注文しましたが商品が届きません。どうなっていますでしょうか?
アマゾンの場合、発送日はお支払方法によっても異なります。
代引きの場合:基本的にはご注文後30分経過後にお客様情報が当社へ開示され発送可能となります。具体的な発送のタイミング(当日発送か翌日発送か等)はご注文の時間によっても異なります。詳しくはこの項目(ご注文と発送について)のQ1もご覧ください。
コンビニやATM、ペイジーご利用のネットバンキング払い等:お客様がコンビニやその他の方法によるお支払完了後に、お客様情報が当社へ開示され発送可能な状態となります。具体的な発送のタイミングは代引きの場合と同じです。
クレジットカード払い:カードがすぐに承認された場合はご注文された30分後に当社へお客様情報が開示されます。
カードが承認されない、承認に時間がかかっている等、何らかの問題がある場合は問題が解決するまでは当社へはお客様情報が開示されません。したがってカードが承認されないと当社でお客様情報を拝見することが出来ず、お届け先のご氏名、ご住所、またご連絡先等も分かりませんので、発送ができない状態と合わせて当社からご注文者様へご連絡を取ることもできません。
もし商品が届かない等、何かご不明な点等ございましたら、アマゾンからのメールをご確認頂きますと同時に当社まで直接ご連絡をお願いいたします。
いずれの場合もご注文後、数日経っても商品が届かない場合は当社でお調べさせていただきますので、お手数ですが、お早目にご連絡をお願いいたします。
●お支払いについて
Q1.クレジットカードかコンビニで支払いしたいのですが?
現在、当サイトでは、お支払い方法として「代金引換」、「銀行振込み」、「ペイパル」があります。
大変恐縮ながら、当サイトでのクレジットカード払いでのご注文はできません。(ただしぺイパル登録で当サイトでのカード払いはできます。)

カード払いをご希望の場合は、「ペイパル」、「アマゾン」、「ヤフーショッピング」をご利用下さい。

コンビニ払いは、「アマゾン」、「ヤフーショッピング」で可能です。

 アマゾンでの購入はこちらです。(未会員の場合はアマゾンの会員登録が必要です。)

 ヤフーショッピングでの購入はこちらです。(未会員でも購入できます。)

 ぺイパルの登録はこちらです。ペイパルへの登録でクレジットカードでの支払いができます。


※ネットが不慣れで、購入方法、登録方法が分からない等、ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
メールでもお電話でも結構です。登録方法等をご案内させていただきます。


Q2.領収書又は納品書は発行していただけますか?
ご注文の際又は商品お受け取り後でも領収書を希望する旨をご連絡下さい。当社所定のものを発行させていただきます。
納品書は、通常の場合、当社所定のものが商品に同封されております。同封されていない場合はご連絡いただければ発行させていただきます。反対に納品書が不要の場合も、あらかじめご連絡下さい。同封しないで発送させていただきます。
なおアマゾンでご注文の場合ですが、領収書(購入明細書)は アマゾンのページでご自分でも印刷できます。
 アマゾントップページ→右上方のアカウントサービス→ログイン(サインイン)→再度アカウントサービスにカーソルを置く→上から二番目の購入履歴をクリック→購入された商品の右上に領収書/購入明細書があります→クリックした後、印刷します。
●その他
Q1.作った蒸留水はどの位もちますか?
できるだけ早く使い切るようにして下さい。


下記につきましては個人差もありますのであくまでご参考としてお考えいただくようにお願いいたします。

私たちも蒸留水を使っておりますが、災害用の飲料水保管用大型ポリ容器(20リットル容器)に保管しています。容器に水栓がついたタイプです。
保管状態は日光のあたらない室内保管で常に室温状態です。
保管容器は雑菌等がついていない清潔な容器を使います。蒸留水の専用保管容器として新品のものを用い、水道水をはじめ他の液体は入れないようにします。保管後、実際に使用する時には使いやすいように清潔にしたペットボトル等に移し、ペットボトルに移した後は冷蔵庫保管して早めに使い切ります。

冷蔵庫保管する際のペットボトルの特に注ぎ口を洗う時や中をすすぐ時は蒸留水で洗ったりすすいだりします。水道水は使いません。水道水は雑菌が入っている可能性があり日持ちがせず傷みやすい(腐りやすい)ためです。

このような保管や使用方法ですが、1〜2週間位は問題なく使用できています。 したがって、もし比較的長い期間で使用することを考えられた場合は少しづつ保管期間を延ばして試していくとよいかもしれません(その場合ですが、ほんのわずかでも味が変に感じる等の場合はその時点で使用しないようにして下さい。)。

この保管方法や使用方法に関して何らかの検査をした訳ではありません。
したがって一般的に食品に比較的敏感な方やお腹を壊しやすい方など、個人差もあるかと思いますので、あくまで一つの使用例としてお考えいただくようお願いいたします。
Q2.井戸水を使用していますが井戸水でも使えますか? 井戸水に混入する農薬などが心配ですがどうですか?
井戸水の場合は雑菌や病原菌等が含まれていることがあります。重金属や揮発性有機化合物も含まれる場合もあります。蒸留水にすることで井戸水に含まれているこれらの病原菌や雑菌等もほとんどが熱により死滅します。また重金属等も蒸留後に不純物として内釜に残ります。
農薬の場合は含まれる農薬の種類に異なりますが、農薬は沸点の高いものが多く蒸留により沸点で分離されますので、その大半が同様に内がまに不純物として残ると考えられ蒸留させる利点は十分にあると思われます。
Q3.精製水、純水、蒸留水の違いは何ですか?
精製水
蒸留、ろ過やイオン交換法等により作られた比較的純粋な水ですが、不純物濃度は用途や製造業者の基準によっても異なり、雑菌が混入しても影響のない用途で用いられることが多く少なくとも飲用には適さない水です。

純水
不純物を含まない、又は、ほとんど含んでいない純粋な水のことです。純水の作り方によって、蒸留水、RO水、脱イオン水等と呼ばれています。精製水もまた純水の一種です。

蒸留水
古くからある蒸留による方法、つまり水を沸騰させて作る純水の一種です。水に含まれる各種イオンの他、カルキといわれる残留塩素、微生物の残骸、雑菌等、ほぼすべての不純物が除去されています。
Q4.作った蒸留水はコーヒーや料理に使えますか?
もちろん使えます。
飲料水だけではなく、お料理やコーヒー、緑茶等にお使い頂いても結構です。
熱を加えても全く問題ありませんので、ご飯を炊く際やお料理はもちろんですが、お風呂にご使用されていらっしゃる方もいます。
味も個人差はありますが美味しく感じられるとのお声を頂いています。
Q5.こちらの蒸留水器でワインや日本酒を蒸留しても大丈夫ですか? アルコール度を高めるために蒸留したいのですが。
蒸留水器と蒸留酒器の構造は違いますので蒸留水器でアルコールを作ることはおすすめしません。水とアルコールの沸点が違うため、蒸留水器でアルコールを蒸留すると場合によっては濃度が高いアルコールを蒸留した際、周りに火の元があると思わぬ発火事故になりかねません。
TDSメーターの測定結果
TDS測定とはアメリカの食品医薬品局(FDA)が認定している水質を測る測定方法です。TDSとは水中に存在する全溶解固形物の総量を指します。簡単にいえば水に含まれるすべての不純物濃度のことです。高い濃度だから一概に悪いとはいえませんが、ただ高濃度ほど様々なものが含まれていることにはなります。単位はppmです。この値をTDSメーター(HM社製)で測定しました。
当社(事務所内)の水道水(上水道)は、68ppmでした。
蒸留水器「メガキャット」で生成した蒸留水は、0ppmとなりました。
(測定日:2016年5月16日)
蒸留水に入れたTDSメータの画像(撮影日:2016年6月22日)
ご利用案内 ご注文方法 お支払い方法 配送方法・送料 発送・返品・アフターサービス メール問い合わせ
特定商取引法に基づく表記支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシー

Copyright © 2010-2017 MEGACATJAPAN Co.,Ltd. All rights reserved